日本漫遊記

南大阪在住の管理人が、旅行好きの父親が記録した旅行記を、ブログで公開しています。北海道から九州まで全国津々浦々を巡ります。たまに、管理人自身のレポートもありますので、そちらも見てくださいね。

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 富田林市の旧杉山家でクイズが催されているということで久し振りに訪れました。 杉山家については、過去、雛祭りで記事を数回掲載しています。過去の記事は http://mannyuukazu.com/archives/26717101.html ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 先日、8月7日に4回目のワクチンを接種してきました。 今回も腕の痛み、倦怠感、頭痛がありました。前回までに比較してその期間が長かったように思います。昨日の木曜日まで腕の痛みがありました。 今回は ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 以前記事にした「道の駅奥河内くろまろの郷」でひまわりが咲いています。種類が別なのか現時点の咲き方に差があるように思います。 高向玄理 後に見える丘の向こうが大阪府立花の文化園です。 以前の道の駅 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 管理人は先月、還暦となりコロナワクチン4回目接種対象者となりました。今回は1回目、2回目を接種した富田林市のPL教団の施設に設けられた会場で接種しました。 建物外観 CAFEを設営しています。 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 暫く父の残した写真を掲載したいと思います。近隣の場合は文章がありません。写真のみです。 美榛苑(みはるえん)は気に入ったのか、2ヶ月足らずの再訪です。 にほんブログ村 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 暫く父の残した写真を掲載したいと思います。近隣の場合は文章がありません。写真のみです。 和歌山県日高郡みなべ町の温泉です。 にほんブログ村 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 暫く父の残した写真を掲載したいと思います。近隣の場合は文章がありません。写真のみです。 昨日に引き続き美榛苑(みはるえん)です。 にほんブログ村 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 暫く父の残した写真を掲載したいと思います。近隣の場合は文章がありません。写真のみです。 奈良県宇陀市の温泉保養センターです。 にほんブログ村 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 暫く父の残した写真を掲載したいと思います。近隣の場合は文章がありません。写真のみです。 奈良県天理市に存在する神社で、伊勢神宮と並び日本最古の神社とされています。 にほんブログ村 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 暫く父の残した写真を掲載したいと思います。近隣の場合は文章がありません。写真のみです。 紀井見荘は和歌山県橋本市の温泉宿泊施設です。 にほんブログ村 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 梅田スカイビルに到着しました。近距離では迫力があり、写真を撮影するのも大変です。 無料で入場できる最上階に到着しました。ここから先の展望台39、40階は有料になります。 せっかくなので展望台に上 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 最終目的地の最寄り駅は梅田でした。大阪最大の繁華街であり、ビジネス街ですが、意外と緑が多いです。 謎解きの途中ですが、最終目的地は「梅田スカイビル」だと分りました。地上40階、高さ173メートル ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 引き続き靱公園です。 訪れた日はバラ園に沢山の人が集まっていました。 ということで最後の目的地を目指します。 にほんブログ村 ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 5月17日に「謎解きメトロ旅2021」の続きを行ないました。 四つ橋本町駅に行き、靱(うつぼ)公園を目指します。 靱公園は大阪市西区ビジネス街のど真ん中にあり、市民の憩いの場となっています。西にある ... もっと読む

皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。 前回と同様に「練」にて 振り返ると松屋町の交差点で、地下駅に向う階段が見えています。 ということで4月19日はここまででした。再開は約1ヶ月後、5月17日となりました。 にほんブログ村 ... もっと読む

↑このページのトップヘ