皆さんこんにちは。南大阪在住、ブログの管理人「カズ」です。新型肺炎の影響は全く収まりそうにもありません。ワクチン接種を1日でも円滑に進めていただきたいと思います。

当ブログに関しては、管理人がブログの作成に不得手だった初期の記事の改訂版を順次発表していますが、今回本人としては早めに改訂したいと思っていた第一回の「九州中央山岳の旅」をお送りしたいと思います。旅行は今から25年前になりますが、写真も鮮明に残っており改めてパソコンでスキャンした上で使用しています。なお、毎回、申しておりますが、父親が過去記録した旅行記を息子の私がブログという形で皆さんに公表しています。現在と状況が変わっている可能性があることをご了解ください。

スマホでブログをご覧になっている皆さんへ。本文のあとに旅行の行程表がありますが、それを見る際はスマホを横にしてご覧になって下さい。縦のままだとちゃんと表示されません。よろしくお願いします。

1995年7月5日(水曜日) その2

高森峠から阿蘇根子岳の眺望を期待したが、雲が多くて残念。天気は回復の模様で、内輪山の山麓は緑が美しかった。蘇陽町までの265号線はよく整備されていた。途中、蘇陽峡に立ち寄る。岩肌から湧き出した水が滝となっているところあり。国見峠は大型車通行止め。現在、トンネル工事中。宮崎県は、いよいよ椎葉村に入った。

高森峠を過ぎ、蘇陽町へ265号線
img335
img336

蘇陽峡
img337

蘇陽峡への道にある水源
img338

265号線 国見峠付近

1995年7月5日(水曜日) その2

場所           時間          メーター表示

南阿蘇 発       8時20分           0㎞

 白川水源

 325号線経由

高森町

 蘇陽峡

 265号経由

蘇陽町

馬見原

 265号経由

 国見峠、木浦峠

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村