皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。

久々に父の文章と行程表が作成されている旅行記をお送りします。なお、父親が過去記録した旅行記を息子の私がブログという形で皆さんに公表しています。現在と状況が変っている可能性があることをご了解ください。

スマホでブログをご覧になっている皆さんへ。本文の後に旅行の行程表がありますが、それを見る際はスマホを横にしてご覧になって下さい。縦のままだとちゃんと表示されません。よろしくお願いします。

2002年10月30日(水曜日)その2

国の天然記念物に指定されている石見畳ヶ浦は、別名床の浦とも呼ばれており、49,000㎡という海床の広がりである。海床は千畳敷といい、約25,000年前に堆積した砂岩層で多種類の化石や貝、流木なども含まれている。文献によると、明治5年2月6日の浜田地震で隆起し、現在の姿になったと言われる。海床に沿って高さ25メートルの礫岩、砂岩の海蝕崖が見事な断層を見せている。

隆起した断層によって明らかだが、礫岩、砂岩の層は明確に一線を画している。
img20231112_14234511
img20231112_14234514
img20231112_14255260
img20231112_14255262
img20231112_14280736

 

畳ヶ浦      発  13時16分       435.8㎞

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村