皆さんこんにちは。南大阪在中、ブログの管理人「カズ」です。

久々に父の文章と行程表が作成されている旅行記をお送りします。なお、父親が過去記録した旅行記を息子の私がブログという形で皆さんに公表しています。現在と状況が変っている可能性があることをご了解ください。

スマホでブログをご覧になっている皆さんへ。本文の後に旅行の行程表がありますが、それを見る際はスマホを横にしてご覧になって下さい。縦のままだとちゃんと表示されません。よろしくお願いします。

2002年10月30日(水曜日)その3

畳が浦の景観を後にして、石見国分寺跡に向ったが、道標がなく困った。この地方には国分寺と国分尼寺があったと承知していたが、国分尼寺跡と国分寺跡は苦労した末にたどり着くことが出来た。国分寺は、今は別な寺院の門の脇に「石見国分寺跡」の石柱が立つのみであった。

国分寺跡
img20231112_14300771

国分尼寺跡
img20231112_14280738

その後宿に向う。美又温泉は山間にある第3セクターの宿泊施設である。建物は古かったが、温泉は良かった。皮膚疾患にも良いらしい。食事も魚が新しくて美味しかった。

石見国分尼寺跡

石見国分寺跡   発    13時48分      443.2㎞

美又温泉 国民保養センター 14時52分      469.0㎞

(0855-42-0353)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村