皆さんこんにちは。南大阪在住、ブログの管理人「カズ」です。今回は少し季節を先取りして早春の山陽路にしました。季節柄、忠臣蔵も話題となる時期ですが、赤穂にも立ち寄っています。また、毎回、申しておりますが、父親が過去記録した旅行記を息子の私がブログという形で皆さんに公表しています。現在と状況が変わっている可能性があることをご了解ください。
スマホでブログをご覧になっている皆さんへ。本文のあとに旅行の行程表がありますが、それを見る際はスマホを横にしてご覧になって下さい。縦のままだとちゃんと表示されません。よろしくお願いします。

2006年3月1日(水) 後編

雨はいっこうに止む気配は無い。私達は高速道路児島インターチェンジから山陽道の和気に向かう。備前市内から日生(ひなせ)に入った。当初ここで何か購入する予定だったが、天気の関係もあったし、日生の街は変ってしまった感じがする。市場と若干の鮮魚品店の他に関係の無いゴタゴタした店が増えている。相対的に魚市場の存在が影薄くなった感じだった。
赤穂へ急ぐ。浅野家をはじめ、歴代藩主および大石家の菩提寺、花岳寺を訪れる。しきりと雨が降り続いて、ゆっくり見物できなかった。赤穂城跡は随所で石垣が残っており、修復されているような印象を受けた。討ち入りに参加した浅野の家臣、またそうしなかった人達の屋敷跡が整理されている。以前、赤穂を訪れた際は気がつかなかったと思う。JR赤穂駅に近い中心部と比較して、周辺部は道路も広く区画の整理された街並みは感じが良い。

 花岳寺
4-1
4-2

千種川に架かった赤穂海浜大橋を渡り、海岸線に建設されたかんぽの宿赤穂(0791-43-7501)に到着した。駐車場は満タン状態である。日帰りの入浴客が多いのかも知れぬ。3、4日前に宿泊申し込みをした際、簡単にOKがとれた宿舎だが、フロントの話では満室で、夕食の用意も6時は取れないという。45分遅れでレストランに入ったが、それ程満員だとは思えなかった。最近、公共の宿も一部を除いて客数は減少しているらしい。そんな中で赤穂の宿は例外と言えるほど客は多いのかも知れぬ。しかし、以前もっと客の多かった日田や、伊野等と比較して、フロントの人当たりは何となく悪いと感じた。設備はリニューアルされて、露天風呂なども天然温泉が湧き出しているが、食事は特徴が無かった。やたらと品数は多いが、どこのかんぽでも並びそうな料理である。
「名高い瀬戸内の海の幸をふんだんに、そして趣向を凝らした心弾む華やぎの膳をお楽しみください」と謳っているが、如何なものであろうか。3階の部屋からは正面に家島群島を望むことが出来る。天気の加減で遠方は霞んでいるが、波は穏やかそうだった。明日は晴れて欲しい。

2006年3月1日(水) 後編

場所              時間      メーター表示

下津井廻船問屋駐車場 着 11時30分     28.1㎞

 散策、昼食     発 12時30分

児島インターチェンジ

吉備サービスエリア 着  13時24分     68.3㎞

          発  13時46分

和気インターチェンジ   14時11分     99.7㎞

 国道374号線

伊部東交差点 国道2号線に交差 直進

 国道250号線

備前市内

日生

赤穂新町交差点

花岳寺    発     15時23分    135.3㎞

赤穂城跡

赤穂かんぼ保養センター  15時41分    140.4㎞

 

管理人より、話は変りますが、冬の味覚は数々あれど、やはり「カニ」は冬の味覚の王様の1つです。今回の旅行でも夕食にカニフルコースを堪能しています。そこで、ご自宅でもカニをご賞味できるサイトをご紹介させていただきます。また、カニだけでなく「おせち料理」も取り扱っているので、ぜひお試し下さい。自分もカニを注文し、カニスキナベとカニ入炊き込みご飯をいただきました。すごく美味しかったです。実は、おせちもこちらのサイトで注文しました。来年のお正月が楽しみです。



管理人より、またまた話は変りますが、11月にレビュー記事を書かせて頂いた「旅の指さし会話帳」は、海外旅行の際だけで無く、海外からの旅行者と交流したいと考えられている方に最適のアイテムです。ぜひ私が体験した実話をご覧下さい。

11月の体験談とレビューの記事はこちらhttp://blog.livedoor.jp/nihonmanyuuki-kazu/archives/8746149.html

 

 



なお、ゆこゆこ様から、毎年恒例の年末年始旅行特集が当方に届きましたので、ぜひ、参考にしてください。
12/29~1/2に泊まれる!全部門クチコミ80点以上の宿
年末年始の予約が増え始める11月は、
売り切れ必至の人気宿を集めたこちらの特集がお薦めです。

http://www.yukoyuko.net/sp_nenmatunenshi/nenmatu_hurry.html

年末年始に泊まれる宿特集
泊まりたい日程から宿を探せるこちらの特集は、
12月に入ってもバンバン予約が入る人気の特集です。

http://www.yukoyuko.net/sp_nenmatunenshi/



「2枚以上同時申込みできる法人ETCカード」です。
当組合の法人ETCカードを申し込まれる企業さんは
半分以上の確率で2枚以上の同時発行を希望されます。
クレジット会社系のETCカードはほとんど1枚だけの発行です。
会社で申し込むワケですから車は2台以上ある場合が
多いと思いませんか。
クレジット会社系だとほとんどが1枚のみ発行です。
それだとカードが足りないのです。